2017年11月5日日曜日

「きょうだい支援を広める会」研修に参加しました。

昨日と今日の2日間、「シブリングサポーター研修ワークショップ」と「きょうだい支援報告会2017」が、東京の多摩センターで実施されました。

神奈川県央きょうだいの会も、代表が2日間連続で参加しました。

普段は県央地域内で細々と活動をしている当会にとって、首都圏をはじめ、全国各地の他団体の活動報告を直接目にする機会は滅多にないので、久しぶりに貴重な時間を過ごす事ができました。

また、来年以降の当会の活動についても、やはり他団体の方から、数多くの的確なアドバイスを頂きました。
報告会に毎年参加する度、他団体の様々な取り組みは参考になる事が多く、常に驚きの連続です。

極めつけは、すでに当ブログや他SNSで当会を知って頂いている方と、直接お目にかかれたのがとても嬉しかったです。


当日の会場は、最寄駅から数分の「パルテノン多摩」。



会場内は録音、撮影共に禁止なので、入口だけ特別に許可を頂きました。



1日目のシブリングサポーター研修ワークショップを終了後、ステッカーと修了証、記念のバッジを頂きました。


今後の支援活動の、何よりの励みになります。


0 件のコメント: