当会について

2014年10月21日
神奈川県県央地域を拠点に開設しました。

世の中には、特定・慢性疾患患者、身体・知的・精神・発達障害者を兄弟姉妹に持つ人がいます。
そのような人の事を「きょうだい(又はきょうだい児)」といいます。

彼らも病者や障害者、その親御さんと同様、幼少期から強い不安や悩みを抱えています。
同時に、親御さんとは違う生き辛さも感じています。
また、将来への進路がどうしても極端に偏りがちになる、結婚するにも思わぬ壁に阻まれる等、その後の人生にも大きな影響を及ぼします。

当会は、定例会(毎月第4土曜日、若しくは翌日の日曜日午後2時から4時まで開催)、Twitter例会(原則として、毎月第1水曜日夜8時から10時まで開催)を軸に、年3,4回ほどの各種行事を開催しています。
お互いの体験や考え方に共感し合える、きょうだい同士の心地良い交流を目標に掲げています。

私も元々は心臓病の妹を持つ長姉でした。

私と同じ「きょうだい」「元きょうだい」の方の参加を、心からお待ちしています!


神奈川県央きょうだいの会・代表 
佐藤めぐみ

0 件のコメント: